賛助会員制度が『サポーター制度』に変わります。

一般社団法人日本車いすバスケットボール連盟

サポーター制度について

平成29年7月3日

事務局

【背景】

2020東京パラリンピックおよび2020以降の車いすバスケットボールの普及・発展に向けて、賛助会員制度は、普及の拡大だけでなく資金的な側面で重要な要素であると考えます。そのため、旧来の賛助会員制度を終了し、新たな取り組みとして『サポーター制度』として、より多くの方が支援しやすい制度へ改善したいと考えています。

【概要】            表1.サポーター制度特典概要表

特典

メルマガ

会報誌

体験①

体験②

体験③

年賀状

試合、イベントのお知らせ等

年2回

会報誌

日本選手権のコートサイドファンシート、全日本選手権のアリーナ席等

優勝チームとの集合写真

感謝の集いへの

参加

選手の写真などを年賀状

ゴールド

(12,000円)

シルバー

(3,000円)

イエロー

(無料)

表2.サポーター制度新旧比較表

会員登録方法

会費

特典

新サポーター制度

(賛助会員制度)

Web登録

ゴールド:12,000円/年

シルバー:3000円/年

イエロー:無料/年

表1参照

旧サポーター制度

(賛助会員制度)

郵便振替

個人(一口)3,000円/年

団体(一口)10,000円/年

【目的】

サポーター制度によって集めた支援金は、助成金やスポンサーとのすみ分けを明確にしたうえで、以下3つの活動を主に活用します。

● 地域ブロックの活動支援

● 競技を支えるスタッフの支援

● 日本代表チーム・U23/U25ジュニアチームの強化

【運用】

● 入退会は原則Web上からのサポーター様ご自身で、お手続きしていただきます。

● お支払いはWeb上での基本的にクレジット決済となります。(ベンダー企業さんと振り込み登録が可能かどうかについて調整をしております)

● 今年度(6/30お申込み分まで)、既に賛助会員になっていただいている方々に関しましては、3000円まではシルバー会員、3000円以上はゴールド会員ということで今年度は引き継がせていただきます。

【今後のスケジュール】

● 現在、Webシステム構築をしており、2017年8月下旬より本格稼働および周知の開始を予定しております。

● 全日本女子選手権で、チラシの配布を予定しております。

● ジュニア選抜大会以降は、JWBFリーフレットを作成し、そのリーフレットにQRコードを入れ込み、周知を図る予定です。