女子日本代表ヘッドコーチ就任について

                                   2018(平成30)年1月3日
一般社団法人日本車いすバスケットボール連盟
       関 係 各 位
                          一般社団法人日本車いすバスケットボール連盟
                                   会 長  玉 川  敏 彦
                                     ( 公 印 省 略 )
                 
                 女子日本代表ヘッドコーチ就任について

標記の件について、2017(平成29)年12月3日に開催された技術委員会および12月23日の理事会の承認を受けまして、女子日本代表ヘッドコーチが下記の通り決定いたしましたのでお知らせいたします。

                        記

【氏名】
岩佐義明(いわさよしあき)氏

【プロフィール】
1958年1月6日生まれ。宮城県山元町出身、宮城県角田市在住。
大学までバスケットボール選手として活躍し、卒業後、宮城県障害者総合体育館に勤務。

【コーチ歴】
■日本代表
2008北京パラリンピック車いすバスケットボール女子日本代表ヘッドコーチ4位
2012ロンドンパラリンピック車いすバスケットボール男子日本代表ヘッドコーチ9位
■クラブチーム
1989年車いすバスケチーム「宮城クラブ」(宮城MAX の前身)のヘッドコーチに就任。
2001年「宮城MAX」のヘッドコーチに就任、現在に至る。

【本人からの抱負】
ヘッドコーチとしての役割の重大さを自覚するとともに、私の持てる力の全てを出し切る覚悟です。
東京2020パラリンピック競技大会に向けて、女子日本代表の車いすバスケットボールの技術向上とともに、人間形成にも重きをおいた指導をしていきたいと思っております。
皆様の応援何卒よろしくお願い申し上げます。
以上