【女子オランダ代表 vs.女子日本代表国際親善試合】2日目

【女子オランダ代表 vs.女子日本代表国際親善試合】2日目

試合結果(9日・第2戦)
女子オランダ代表 65−43 女子日本代表

9日、流山市のキッコーマンアリーナ(流山市民総合体育館)には悪天候の中、1000人を超える大勢の観客が詰めかけていただいたなか、女子オランダ代表と女子日本代表との国際親善試合第2戦が行われました。

前日の第1戦と同様に、スタートでオランダに連続得点を奪われ、相手に主導権を握られた日本。それでもハーフコートでのディフェンスがしっかりと決まり、オランダが苦戦しているシーンも。1ケタ差で試合を折り返しました。

ところが、第3ピリオドに入ると、オランダの猛攻を止めることができず、一挙21得点を挙げられてその差を広げられてしまいました。

しかし最後の第4ピリオドの後半には、この日最多得点をマークした北田千尋選手が、この親善試合で自身初の3Pを決めるなど、世界選手権覇者相手に最後まで粘りを見せてくれました!

◇岩佐義明ヘッドコーチ
今日は昨日の反省を踏まえて、相手のパスへのプレッシャーを強く意識したところ、前半はうまくいっていました。ただ、そのいいディフェンスを継続できなかったというところが敗因だったと思います。来週の大阪カップでは、今日の前半のいいディフェンスをいかに長く継続できるかがカギとなります。頑張ります!

―――

試合の前後には車いすバスケットボール体験会が行われ、会場に足を運んでくださった方が参加し非常に盛り上がりました!

来週15日(金)〜17日(日)には、丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)で「2019国際親善女子車いすバスケットボール大阪大会」(大阪カップ)が開催されます!ぜひお近くの方は会場に足をお運びいただけたらと思います!

大会URL:http://www.osakacup.org/