「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2019」が終了しました。

8月29日~9月1日の期間、開催された三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2019。
4日間で延べ約2万3000人の観客の皆さんが会場につめかけてくださりました。

最終順位は、1位イラン、2位オーストラリア、3位日本、4位韓国ではございましたが、日本代表チームに熱い声援を送っていただきありがとうございました!!

そして、ボランティアの皆さんにも、大会の成功に大きく貢献していただきました。開幕前日の8月28日から、最終日の9月1日まで、ボランティアの皆さんには多方面でご協力いただきました。改めてJWBF一同、感謝申し上げます!

[大会結果]

8月29日(木)
<男子>
日本  65-42 韓国
イラン 75-62 オーストラリア

<女子>(エキシビジョンマッチ)
日本  56-67 オーストラリア

8月30日(金)
<男子>
日本  60-77 オーストラリア
イラン 76-59 韓国

<女子>(エキシビジョンマッチ)
日本  40-32 オーストラリア

8月31日(土)
<男子>
日本  63-57 イラン
オーストラリア 56-39 韓国

9月1日(日)
<男子>
(決勝)イラン 84-58 オーストラリア
(3位決定戦)日本 50-36 韓国

<女子>(日本生命WOMEN’S CHALLENGE MATCH 2019)
日本 59-58 オーストラリア

最終順位(男子)
優勝   イラン
準優勝  オーストラリア
3位   日本
4位   韓国

個人賞
<男子>
【MVP】
モルテザ・エブラヒミ(4.5/イラン)
【オールスター5】
アブドルジャリ・ガランジーク(1.5/イラン)
オ・ドンソク(2.0/韓国)
香西宏昭(3.5/日本)
クラレンス・マッカーシー・グローガン(4.0/オーストラリア)

<女子>
【MVP】萩野真世(1.5/日本)
【MIP】アンバー・メリット(4.5/オーストラリア)
【Play,Support.賞】岩佐義明HC(日本)