◆「DMS CUP」オフィシャルレポート

◆「DMS CUP」オフィシャルレポート

 29、30日の2日間にわたって、長岡市市民体育館(新潟)では「第28回全日本車いすバスケットボール競技大会」(DMS CUP)が行われました。優勝は、決勝でパラ神奈川を77-72で破ったNO EXCUSE。3位決定戦では埼玉ライオンズがワールドBBCに71-53で勝利を挙げました。

 そして、敢闘賞に選ばれたのは、女子強化指定選手14人で構成された「日本女子選抜」。女子日本代表の岩佐義明HCの下、全国の強豪クラブチームと対戦しました。

 大会2日目の30日には福岡breezとの試合に臨みました。ビッグマン擁する相手に対し、しっかりとインサイドをケアした強固なディフェンスで序盤は流れを引き寄せた女子選抜。オフェンスでは萩野真世選手が立て続けにミドルシュートを入れるなどしてリードを奪います。

 しかし、徐々にそのディフェンスにアジャストし、落ち着きを取り戻した福岡breezに終盤に逆転を許してしまいました。徐々に引き離され、結果は43-73。それでも男子選手の強さと高さにひるむことなく、果敢に攻め続けた女子選抜。岩佐HCも合宿で行ってきたことの手応えを感じていました。

「昨日に続いて試合の入り方はとても良く、随所にいいプレーが出ていて合宿での成果を感じました。選手も手応えを感じているようでした。ただ、これを『いい経験』で終わらせてはいけない。もっと精度やシュートの確率を高めていけるように、トレーニングを積み重さねていきたいと思います」

大雨で足元の悪い中、観戦に訪れた皆さま、ありがとうございました。また、大会運営やボランティアに携わってくださった方々にも厚く御礼申し上げます。

●29日(土)の結果
1回戦
福岡breez(九州) 55-36 チーム東北(東北)
日本女子選 71-32 新潟WBC(開催地)
千葉ホークス(関東) 61-54 長野WBC(甲信越)
伊丹スーパーフェニックス(近畿) 55-48 富山県WBC(東海北陸)
2回戦
埼玉ライオンズ(関東) 76-47 福岡breez
NO EXCUSE(東京) 82-51 日本女子選抜
ワールドBBC(東海北陸) 81-38 千葉ホークス
パラ神奈川SC(関東) 83-53 伊丹スーパーフェニックス

●30日(日)の結果
<準決勝>
NO EXCUSE(東京) 74-69 埼玉ライオンズ(関東)
パラ神奈川(関東) 62-56 ワールドBBC(東海北陸)
<3位決定戦>
埼玉ライオンズ(関東) 71-53 ワールドBBC
<決勝>
NO EXCUSE 77-72 パラ神奈川SC
——————————————-
福岡breez 73-43 日本女子選抜
千葉ホークス(関東) 59-51 伊丹スーパーフェニックス(近畿)
チーム東北 (東北) 54-45 新潟WBC(開催地)
富山県WBC(東海北陸) 64-43 長野WBC(甲信越)