◆「女子U25世界選手権」オフィシャルレポート 南アフリカ戦 

◆「女子U25世界選手権」オフィシャルレポート

日本 81-8 南アフリカ

大会2日目の24日、日本は予選プール第2戦で南アフリカと対戦し、81-8の圧勝で初白星をあげました!

前日の敗戦後、夜の公式練習から気持ちを切り替えて準備をしてきたという日本チームは、相手に合わせることなく自分たちのバスケをすることに集中していました。

第1ピリオドで20-4と大量リードを奪っても浮足立つことなく、守備からリズムを作るという姿勢を崩しません。第2ピリオドでは相手に得点を許しませんでした。

第3ピリオド以降も得点を積み重ね、リードを広げていった日本は、最後まで気の緩みを見せることなく、しっかりとしたプレーで今大会初勝利の瞬間を迎えました!

「誰がシュートをするというのは決めないような練習をしてきている」と山﨑沢香HC。その言葉通り、どこからでも得点を奪うことができるのが日本の強み。今日の試合では、9人が得点し、2ケタ得点が5人もいました!

その中の1人、立岡ほたる選手は守備を得意とする持ち点1.5のローポインターですが、出場時間14分で10得点をマーク。立岡選手自身、この数字に驚いた様子でしたが、「自分らしいいいディフェンスができたからこそ、いい形でオフェンスにつなげることができたのだと思います」と守備重視の気持ちに変わりはないことを語ってくれました。

一方、チーム最多の23得点をたたき出したのは碓井琴音選手。「いいパスをもらえたおかげ」とチームメイトに感謝すると同時に、「昨日は持ち味が出せず、ハイポインターである自分がもっとしっかりしなければ思っていた」と強い思いを抱いて今日の試合に臨んだことを打ち明けてくれました。

明日25日は、日本時間14時15分(現地時間12時15分)より地元タイと対戦します。予選プール最終戦をいいかたちで勝利し、26日からのトーナメントに向かいます!ライブ配信もありますので、ぜひ応援よろしくお願いいたします!

大会公式HP  
https://iwbf-u25wbwc.com/

ライブスタッツ https://www.fibalivestats.com/u/IWBFW/1132847/

ライブストリーム  
https://iwbf-u25wbwc.com/ 
※ここから現在行われている試合が配信されています。